健康と心の安定に寄与する
難病とヨガの効果
  • check_box ストレッチによる身体の柔軟性向上
  • check_box 呼吸法によるリラックス効果
  • check_box

    自律神経を整えストレス解消

  • check_box

    血流が良くなり基礎代謝アップ

  • check_box

    リンパの流れが良くなり老廃物排出

  • check_box 運動不足解消と代謝向上
  • check_box

    動くところを動かして体幹アップ

難病や身体の不調に対してヨガがどのような効果をもたらすのかについて解説します。ヨガによるストレッチや呼吸法、リラックス法などが、身体の調子を整えるだけでなく、心の安定にも繋がることをご紹介します。
難病とヨガのポイント

難病とヨガのポイント

身体への負荷を最小限に抑えながら
呼吸に合わせて動いてみよう

  • Point 01

    ポイント1:呼吸

    普段何気なくしている呼吸ですが、
    腹式呼吸、胸式呼吸。

    深い呼吸、浅い呼吸。

    口呼吸、鼻呼吸。
    どれを選択するかで体と心まで変わってきます。
    呼吸はそれどほ重要なんです。
    呼吸に意識を向けながら動くのがヨガの良いところ。

  • Point 02

    ポイント2:動くところは動かそう

    病気によって、人それぞれ動かないところ、動きにくいところがあると思います。

    ですが、動くところまで動かさないでいると、

    筋力はどんどん衰え、動かなくなってしまうのです。それが進むと廃用症候群になる危険性が。

    廃用症候群になってしまうと、元に戻るのにとても時間がかかります。
    動くところはしっかりと動かしてあげるのがとても大切です!


  • Point 03

    ポイント3:習慣化させる

    何事も継続が大切ですが、体も同じです。

    毎日5分でも良いので動かしてあげること。

    毎日続けると、3ヶ月で体は変わります。

グループレッスン朝ヨガ風景

肩・肩甲骨ストレッチ



リハビリヨガ「リハヨガ」風景

二の腕ほっそり



エニワンヨガはここがちがう

➀自身が「多発性硬化症」という難病を診断され、患者会を立ち上げ、全国に620名いる患者会の代表を務め、また、看護助手やピアカウンセラーの資格も保有しているので、おひとりおひとりの病気や症状に優しくしっかりと寄り添います。

②難病だけでなく、さまざまな病気、症状を抱える参加者が沢山いるので、一人じゃない。自分も頑張ろうと励みになります!


③毎回レッスン終了後に10分間の質疑応答の時間があるので、分からなかったことをその場で解消できます!

youtubeを見るだけのレッスンと違い、一方通行にならないから続けやすい!!


④画面オフでの参加も大歓迎♪
薬の副作用で太ってしまったり、外出出来ないため太ってしまった。家の中を片付けるのが面戸。スッピンで参加したい。


こんな方のために、エニワンヨガでは、画面オフでの参加もOKとしております。
※質疑応答の時間は音声だけオンでご参加いただけます


⑤翌月10日まで、いつでも何回でも見られるアーカイブ動画付き!
リアルタイムで参加出来ない時でも、自分の都合に合わせてみることが出来るので安心です。

ストレッチで身体をほぐす
お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

難病やリハビリに向けたヨガレッスンについて、

ご不明点やお問い合わせがありましたらお気軽に

お問い合わせください。

難病を抱えながらも

・全米ヨガアライアンス協会認定ryt200(ヨガインストラクターの資格)

・メディカルヨガインストラクター

・看護助手

・ピアカウンセラー


の資格を持つ友希が

ひとりひとりに寄り添ったアドバイスを行うので

安心してご参加いただけます。

Contact お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Related

関連記事